海外旅行でしかできないこと

日本では12時から13時までを昼休みとしている会社などがあります。

昼休みが長い国に海外旅行に行く

海外旅行でしかできないこと 日本では12時から13時までを昼休みとしている会社などがあります。完全に対応してくれないわけではないですが、人が少なかったりするので通常は13時以降に連絡を取ったりします。飲食店などは稼ぎ時なのでその時間に閉めていることはあまりないでしょう。官公庁なども会社などと似た対応になります。都市部になれば休みなく対応してくれるところが多いです。

海外旅行に行ったときはその国の事情を知っておく必要があります。それぞれの国の伝統的な習慣があります。宗教的な習慣もあります。ある国では非常に昼休みが長くなっています。13時から16時ぐらいまでになっていて、この間は企業などだけでなく商店などもすっかりとシャッターを下ろしてしまいます。ですから観光で町を歩こうとしてもどの店にも行くことができません。

街の人通りも少なくなり、歩いているのは観光客だけのこともあります。観光客が歩いていればよいですが、場所によっては自分一人しか歩いていない状態になることがあります。知らない土地で一人だけになるのはあまりよくありません。暗いときには気を付けるでしょうが、昼間でもあまり良くはありません。現地の事情に詳しい人からどう過ごせばよいかを聞いておくと過ごし方がわかります。


Copyright(c) 2019 海外旅行でしかできないこと All Rights Reserved.